○ ABOUT

さかいのき
Since 2005/05/15

Author:榊

榊のチラ裏
うっかり迷い込んだ人はAlt+F4
諏訪関係で飛んで来た方は↓からどうぞ

○ CONTENTS
○ SEARCH

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/15//Thu * 17:24
○ 【諏訪七廻行記】 真弓塚

習焼神社前に神社周辺の地図看板があります。
ここに真弓塚への行き方が書いてありました。
mizuhi氏を習焼神社に残して周辺の探索へ。

最初の一回目
地図を記憶して現地へ。
どこだかわからない。

二回目……。
習焼神社へ戻って場所を確認。
一帯を捜索するが見つからない。

宿命の三回目
ここへきてようやく地図を写真に写す。
と同時に、もしかしてあの分岐か!と思い至る。
そして発見。案外近かったのね。

【真弓湛木跡】
suwa_106.jpg suwa_012.jpg suwa_109.jpg
流鏑馬社 真弓湛木・真弓塚 習焼神社摂社
御祭神
 伊豆速雄神(洲羽若彦命の兄神、諏訪大神の第二御子神)
(中略)
◎「真弓湛木」は当社前の田の中にあったと伝えられる。諏訪神社の「上社物忌令」の中の七木七石の中に真弓湛木が記されている。御社宮司社の依り憑く斎場として、上社の重要な祭祀場所であった。流鏑馬の西続きの地を「真弓塚」ともいう。
社横立札より

参考:http://white.ap.teacup.com/dhistory/215.htmlHP
   http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/mayumi.htmHP
関連:土着神「七つの石と七つの木」


suwa_108.jpg
社から見る西山。



trackback
trackback_url
http://sakakisoshi.blog74.fc2.com/tb.php/188-27bbaed4

[TOP]
copyright (C) 2006 さかいのき all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。