○ ABOUT

さかいのき
Since 2005/05/15

Author:榊

榊のチラ裏
うっかり迷い込んだ人はAlt+F4
諏訪関係で飛んで来た方は↓からどうぞ

○ CONTENTS
○ SEARCH

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/15//Thu * 17:27
○ 【諏訪七廻行記】 葛井神社

目印はアクアランド。
諏訪には本当にいたるところに神社がありますね。

suwa_100.jpg suwa_101.jpg suwa_099.jpg
葛井神社(九頭井明神)
 はじめこの境内にある池が信仰の対象であったが、後、社殿を建て、槻井泉神を祀った諏訪神社上社の摂社である、境内に千本木欅の巨樹があり、池は葛井の神池といって古来諏訪七不思議の一つに数えられ、池にすむ魚はすべて片目であるといわれる。
 「諏訪神社祭典古式」によると、十月晦日一年中の神事の幣帛と「机飯一膳御酒御穀」をそえて、雅楽一人にかつがせ、午前0時を期し、御室の「みあかし」と九頭井明神の「みあかし」を合図とし、拝殿の背面から神池に投げ入れる。これが翌朝遠州サナギの池に浮かびあがるという伝説がある。
(後略)
昭和四十五年三月一日
茅野市教育委員会
境内立札より


諏訪上社七不思議【葛井の清池】
suwa_010.jpg suwa_098.jpg
葛井の清池
 茅野市上原に鎮座する旧摂社葛井神社御本殿下の神池に、十二月三十一日夜幣束納神事(ミチグラオサメノシンジ)の際、本宮御幣殿にお祀りしてあった御幣束を沈めると、遠州さなぎの池に浮び上ると言われます。またこの池には片目の魚がいると伝えられています。
「諏訪大社」より

参考:http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/kuzui.htm
   http://genjin.cool.ne.jp/sinji/mitegura.htmHP
関連:神秘「葛井の清水」


suwa_102.jpg suwa_103.jpg
諏訪には杉や欅の大木がいたる所にあります。



trackback
trackback_url
http://sakakisoshi.blog74.fc2.com/tb.php/197-b54cdda0

[TOP]
copyright (C) 2006 さかいのき all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。