○ ABOUT

さかいのき
Since 2005/05/15

Author:榊

榊のチラ裏
うっかり迷い込んだ人はAlt+F4
諏訪関係で飛んで来た方は↓からどうぞ

○ CONTENTS
○ SEARCH

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/15//Thu * 17:22
○ 【諏訪七廻行記】 矢作社武田八幡社

粟沢橋を渡ってちょっとの脇道に入りるとやがて農道へと繋がります。
suwa_176.jpg
右側は山(多分ダイダラボッチ伝説の小泉山)に、左側は田圃になっていて落ちたら自力で上がれないでしょう。
ここまで車で入ってきたことにちょっと後悔。
しかし後ろに軽トラが迫ってきているので仕方なしに進みます。
suwa_177.jpg
ああいい天気だ。

諏訪七木【桜湛木跡】
suwa_024.jpg suwa_178.jpg
田圃のど真ん中に鳥居が立っている。

suwa_179.jpg suwa_180.jpg
粟沢鎮守矢作社武田八幡社合殿の由来
(前略)
一、由緒 創立の年月は不詳であるが諏訪大社関係の鎌倉時代の文献「祝詞段」には「粟沢鎮守」とあり同時代の「上社物忌令」には「昼湛えの神」として諏訪七木の一である粟沢の桜湛えの木の許で神事が行われていた事が記録されていて粟沢部落の歴史の古さを物語っている。(後略)
粟沢区
境内案内板より

さて、参考URLを見てもらえば分かりますが、近くの天白社には桜湛木跡の石碑が建っていたそうです。
帰ってから情報を整理している時に見つけたので行くことはできませんでした。残念。
実際に行っていないので詳しい位置は分かりませんがせめてヒントにでもなれば、とGoogleマップに載せておきました。

参考:http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/sakura.htm
   http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/yahagi.htmHP
関連:土着神「七つの石と七つの木」


suwa_181.jpg
ああいい天気だ。(二度目)
青がきれいです。

suwa_182.jpg
おっとこんな所に本宮一之御柱山出しの目処梃子が。

関連:奇祭「目処梃子乱舞」


suwa_183.jpg
アーアー、本日ハ晴天ナリ


trackback
trackback_url
http://sakakisoshi.blog74.fc2.com/tb.php/209-e72df7a8

[TOP]
copyright (C) 2006 さかいのき all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。