○ ABOUT

さかいのき
Since 2005/05/15

Author:榊

榊のチラ裏
うっかり迷い込んだ人はAlt+F4
諏訪関係で飛んで来た方は↓からどうぞ

○ CONTENTS
○ SEARCH

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/15//Thu * 17:22
○ 【諏訪七廻行記】 【小袋石】

suwa_203.jpg
神長官守矢史料館の駐車場から坂をあがると大祝の墓があります。
中央、自然石の墓石に囲まれた木は桜です。

参考:http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/oohouri.htmHP


諏訪七石【小袋石】
館長さんに描いてもらった地図のとおり上っていくと説明通り案内板が見えてきました。
suwa_204.jpg
小袋石と礒並社
 諏訪七石の一つで磐座(いわくら)信仰遺跡である。別名「舟つなぎ石」ともいう。高さ六間五寸、横四間二尺と古図にある。小山のような石である。
 小松数本が岩の割れ目に自生し、頂上に舟をつなぎ易い形が見られる。太古、諏訪湖の水がここまでついていて、船をつないだと言い伝えられている。
 小袋石の下方に石に祠があり、「磯並社」である。大祝職位のときの「上十三所御社参」の重要祭場のひとつ。近くに瀬明神・穂股明神・玉尾明神もあったという。
 古図によれば神事屋・舞台・五間廊・帝屋などがあって、旧暦三月午日の祭りには草花でかつらをつくり額にかける風習があった。
案内板より

ここから獣道のような道を登っていきます。
suwa_205.jpg suwa_206.jpg
見えてきたのは想像以上に大きな小袋石。もはや「小山」。

suwa_207.jpg suwa_208.jpg suwa_209.jpg
右の写真の上あたりが舟つなぎでしょうか?

suwa_027.jpg
右下にmizuhi氏に立ってもらいました。
大きさがわかりますか?

参考:http://genjin.cool.ne.jp/sanpo/ohukuro.htmHP
参考:http://white.ap.teacup.com/dhistory/207.htmlHP
関連:土着神「七つの石と七つの木」



trackback
trackback_url
http://sakakisoshi.blog74.fc2.com/tb.php/212-72a45aba

[TOP]
copyright (C) 2006 さかいのき all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。