○ ABOUT

さかいのき
Since 2005/05/15

Author:榊

榊のチラ裏
うっかり迷い込んだ人はAlt+F4
諏訪関係で飛んで来た方は↓からどうぞ

○ CONTENTS
○ SEARCH

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/15//Thu * 17:18
○ 【諏訪七廻行記】 【蛙石】

峯湛木と小袋石を見て、「いやぁ、七木七石の最後にいいもの見れたなぁ」なんてマックで飯食いながら思っていたら
「あ、蛙石まだ行ってない」

というわけで、すぐ帰ってくるつもりでmizuhi氏を残して一人蛙石へ。思えばこれが悪夢の始まりでした。


さて、諏訪七石の蛙石の場所について、事前に調べて出てきたのはこの観光案内一枚。
この唯一の手がかりをなんとmizuhi氏の元に置いてきてしまいました。

必死に車の中を探し、無いとあきらめて(この時点で連絡すればよかった)うろ覚えで出発。

ええと、たしか前宮方面だったかな?
ここでmizuhi氏からTEL。地図の所在が判明。
あ、本宮方面?パニクっていた私はそれだけの情報でとりあえず本宮駐車場へUターン。周辺を走って探索。
suwa_225.jpg
まさかこの上じゃあるまい……この階段、傾斜が45度くらいあるんですけど……。
でも登る。無い。うわ高っ(写真撮ってくるの忘れた)

再びTEL。え、本宮から1kmくらい先?(ちゃんと人の話を聞け)

目印は石瓦の屋根。んなもんわかるか。
勘で曲がった突き当たりのT字路にあったのは双子塚古墳。

ここはどこ?三度TEL。ああ、ここから500mくらい戻ったところですか。

何を思ったか車を置いて走る(バカ)
無い。もうあきらめていいですか?いやいや、もう少し行ったらあるかもよ?(泥沼)

あった!!!
諏訪七石【蛙石】
suwa_228.jpg suwa_223.jpg suwa_224.jpg
名称 蛙石
 諏訪七石の一つといわれる石であり(上社物忌令)高島城を建築の際、庭に飾る為に運んで来たと言われていますが、さて、この石は何処から持って来たかは不明ですが、昔は池の中から顔を出した蛙に似ていたのだろうと思います。又、柳の古木もあったと言われ、池の傍らに雲海の花押印のある石碑が立っています。

 神たちや 於もは津 かヽ類山路に
  さ那から那つく 安ま蛙石

 「かんたちや おもはつかかる
   やまみちに さなからなつく
    あまかはついし」
蛙石横案内板より

suwa_029.jpg suwa_226.jpg suwa_227.jpg
運んでいる途中、ここで動かなくなったという話は、果たして何処で聞いたんだっけか?

suwa_222.jpg
ちょっと離れて。振り返ったら石瓦葺きの屋根が見えました。(写真撮ってこなかったけど)
あんなんわかりません。

参考:http://hiroshi-mer.haru.gs/tizu_pdf/f7_nishi_kaido.pdfHP
   http://202.122.198.34/scm/dat/kikaku/data_files/html_dat/H11_isi/isi0201.htmHP
関連:土着神「七つの石と七つの木」



trackback
trackback_url
http://sakakisoshi.blog74.fc2.com/tb.php/213-4bc9a526

[TOP]
copyright (C) 2006 さかいのき all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。