○ ABOUT

さかいのき
Since 2005/05/15

Author:榊

榊のチラ裏
うっかり迷い込んだ人はAlt+F4
諏訪関係で飛んで来た方は↓からどうぞ

○ CONTENTS
○ SEARCH

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/08/29//Fri * 05:36
○ 【諏訪七廻行記・追】 その1

追にして終……だといいねぇ。

というわけで諏訪廻り第2弾です。
諸注意は前回同様。

・写真資料的価値は一切なし
携帯のカメラです。

・歴史史料的価値も保証しない
どこそこにこう言う謂れのものがあるよ、という程度のものです。

・考察しない
っていうか素人にはムリ。

今回は案内看板の文章も起こしません。面倒だから。



■事の起こり
8/19日深夜1:00ごろ、実家にて。
父がせっかく休みなんだから弟と二人でどこかに行けば?と言う。
私「いいね。じゃあ諏訪か富士山で。でも富士山じゃ天気悪いとアレか。諏訪は一回行ってるし道も分かるからこれから宿とって3:00出発ね」
弟「は!?ちょ、おまっ、マジですか!?」
私「準備はやっとくからとっとと寝れ」

3:00
弟「……眠い」
私「車の中で寝るといいよ(あのボロ車で寝れるかは知らんが)」

3:30 出発
suwa_273.jpg
弟「寝れるかー!!」
13年物の車を舐めるなよ。

今回は埼玉出発。
国道17号から群馬に入り中仙道を甘楽・下仁田へ。
ここら辺は切り立った小山や渓谷がさりげなく絶景チックです。


8:00頃 白樺湖
suwa_274.jpg
通過点。天気が崩れないうちにというわけで最初に旧御射山社へ向かいます。
佐久市辺りでは晴れていたんですが山はやはり微妙な天気。

ビーナスライン
suwa_275.jpg
超霧!!
濛々迷霧いや~んな感じです。
ちなみに晴れていれば八ヶ岳と富士山の両方が見えました。
小説儚月抄読んでるとちょっと嬉しい景色。

ビーナスラインから八島ヶ原高原方面の道へいって程なく旧御射山社入り口の案内が見えてきます。
suwa_276.jpg
っていかあるって分かっていても見落としそうな目印です。


8:30 旧御射山社
詳しくはこちら
suwa_278.jpg
前回は見れなかった桟敷跡(段々になっているところ)が確認できます。

suwa_289.jpg
遠目。中央の林に社があります。

suwa_279.jpg
旧御射山社


ビーナスラインを下って諏訪へ。
下社をスルーしてとりあえず洩矢神社へ。

9:30 洩矢神社
前回およびそのリンク先参照。
suwa_280.jpg suwa_281.jpg
ミシャグジ≠洩矢神。でもって蛇神ってのが一般的?

suwa_282.jpg
境内がマレットゴルフ場になっているのは割と有名。

1700年ごろに今の場所に遷座。
元々の場所は今の高速道路高架下あたりだとか。


9:50頃 藤島神社
前回は真っ暗でした。

suwa_283.jpg suwa_284.jpg suwa_285.jpg suwa_286.jpg
タケミナカタが天竜川をはさんで洩矢神と戦ったとき藤が根付いたとされる場所に建てられたとか。
藤っぽいのが植えてありますが、この神社は印刷会社の工事で一回移動していますから曰くどおりのものかはわかりません。

印刷会社の敷地に間借りしてるみたいな肩身の狭さですが諏訪では由緒ある神社が祠一つなんてよくあることです。洩矢神社は遷座の際に曰くが付いたのであの大きさになったのでしょう。


続く


trackback
trackback_url
http://sakakisoshi.blog74.fc2.com/tb.php/293-1d713b4f

[TOP]
copyright (C) 2006 さかいのき all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。